クリーニング(PMTC)|歯周病治療や歯のクリーニング(PMTC)ならゆめタウン筑紫野のしおみち歯科クリニック

しおみち歯科クリニック

0929218214

WEB予約

クリーニング(PMTC)

予防の重要性

たとえ虫歯になっても治療をすれば歯の機能は回復しますが、削られた歯は完全に元の状態には戻りません。また、永久歯を失えばもう二度と生えてきません。
近年の歯科医療の進歩は目覚ましい一方、どんなに素晴らしい技術や素材を使って快適な口腔内を実現しても、やはり天然歯の代用でしかありません。
初期段階に痛みはなく、痛みを感じた時点ですでにかなり進行していることが多い歯周病。放っておくと顎の骨が溶け、歯は抜けてしまいます。歯を失う最大の原因である歯周病になる前に予防に努め、6ヶ月に一度は定期検診やメンテナンスを行いましょう。


歯周病予防には歯のプロによるクリーニングを(PMTC)

PMTCとは、プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニングの略称であり、歯科医療の最先端である北欧で20年以上前に確立され、最近では多くの歯科医院でも取り入れられるようになった歯周病予防法の一つ。歯科医や歯科衛生士の手によって行われる本格的な歯のクリーニングです。
PMTCでは、専門器具とフッ素入りペーストを使い、歯と歯の間、歯と歯ぐきの間などに溜まった毎日のブラッシングでは落としきれないプラークや汚れをすべて除去します。歯周病予防のために行うのはもちろん、歯と歯ぐきの健康維持のためにおすすめのお口のクリーニングです。

PMTC 3,500円(+税)※自由診療になります


PMTCのステップ

  • image

    STEP1

    プラークがどこに残っているのかを染色液で確認します。

  • image

    STEP2

    歯の表面に専用のクリーニング用ペーストを塗ります。

  • image

    STEP3

    プラスチックのチップを使って歯と歯の間の汚れを落とします。

  • image

    STEP4

    柔らかいラバーカップで歯と歯肉の境目の汚れを落とします。

  • image

    STEP5

    さわやかな洗浄液でお口の中をきれいに洗います。

  • image

    STEP6

    歯の質を強くし輝きを増すために、フッ素を塗布して終了です。

image

PMTC 3,500円(+税)自由診療になります

  • 所要時間1回30分程度
  • PMTCは専門器具とフッ素入りペーストを使い、歯と歯茎の間などに溜まった毎日のブラッシングでは落としきれないプラークや汚れを除去する方法です。
  • PMTCにより衛生的な口腔内の環境が得られたとしても、それは一時的なものでいつまでも維持される訳ではありません。定期的にPMTCで汚れを徹底的に除去する習慣を身につけましょう。


定期検診をお薦めします

歯周病にならないよう、口腔内の健康を維持するためにはメンテナンスが重要ですが、定期的に継続しなくては意味がありません。例えば、PMTCによって衛生的な環境が得られたとしても、それは一時的なもので、いつまでも維持される保証はないのです。特にプラークは歯周病最大の原因であり、歯に残したままにしておくのは非常に危険です。
毎食後、きちんとブラッシングしているつもりでも、歯が重なったところや歯と歯ぐきの間など、どうしても歯ブラシが行き届かない箇所はあるものです。6ヶ月に一度程度の定期的なPMTCで汚れを徹底除去する習慣を身に付けましょう。

ページトップへ戻る