歯周病治療|歯周病治療や歯のクリーニング(PMTC)ならゆめタウン筑紫野のしおみち歯科クリニック

しおみち歯科クリニック

0929218214

WEB予約

歯周病治療

歯周病治療の重要性

歯周病は、歯みがきの不足などで歯と歯茎の間に溜った歯垢(プラーク)の影響で歯茎が腫れたり出血したりする病気です。
虫歯の様に痛みは伴わない場合が多く、症状が進みやすく歯と歯茎の隙間(歯周ポケット)がある程度以上深くなってしまうと普通の歯ブラシでは届かなくなってしまい、歯みがきがやりづらくなりますます症状が悪化しやすくなってしまいます。
歯周病は、心臓病や糖尿病などの疾患、女性の早期低体重児出産などとの関連も指摘されている怖い病気です。


プラークを取るだけでは無い本格的な歯周病治療

歯周ポケットに溜ったプラークをプロ用の器具を使って除去する処置はほぼ全ての歯科医院で行われています。
歯ブラシが届く範囲であれば、スケーリング(プラーク除去)だけでも充分に効果のある治療なのですが、すでに歯ブラシが届かない深さのポケットの場合は、ポケット自体を狭く浅くする治療を行わないと、根本的な改善は出来ません。


負担の少ないレーザー治療

image

歯ブラシが届かないほど深くなってしまった歯周ポケットの治療には、切開と縫合を伴う外科的なアプローチと、レーザーを使った治療とがあります。
当然外科的な手術では時間的にも身体的にも患者様の負担が大きくなってしまいますので、当院ではお客様の負担が軽いレーザー治療を提供しています。
当院では歯科治療用のレーザーを2種類用意しており、用途・状況に応じて使い分けています。

ページトップへ戻る